6月の和菓子

更新日:2021年6月1日

6月の和菓子

和菓子 宝屋

1番館 1F/和菓子
「水無月」(みなづき)
外郎(ういろう)
白・抹茶をどうぞ

水無月は京都発祥の和菓子です。

平安時代には旧暦6月1日の氷室の節句に氷を切り出して食し、暑気払いをする宮中の風習がありました。
三角形に切った外郎は、この氷をかたどったものとも言われています。
今でも夏越しの祓が行われる6月30日に1年の残り半分の無病息災を祈念して水無月を食べる風習があります。

TOPに戻る