低出力超音波治療器(オステオトロン)のご紹介

更新日:2021年6月3日

低出力超音波治療器(オステオトロン)のご紹介

ゆう鍼灸整骨院

健康館 1F/整骨院
低出力超音波治療器(オステオトロン)
低出力超音波で音圧刺激を断続的に加える事で骨の形成を促進、損傷を受けた軟部組織の治癒速度を速めます。
先進医療として厚生省により承認されています。
骨折だけでなく、スポーツ外傷や捻挫などの治療にも効果的です。
(痛みが強くマッサージできない時、腫れや炎症の強い時が適応となります。)
症状を見て使用の有無を判断しますので、ご興味のある方は一度先生にご相談下さい。

[適応症例]
1.骨折の治療・・・骨の形成を40%速めます(医師の同意が必要)
2.変形性関節症(OA)・・・膝や足首など
3.野球肘、テニス肘など
4.シンスプリントや腰椎分離症などの疲労性骨折
5.捻挫・打撲・肉ばなれ(急性期)
6.腱鞘炎

TOPに戻る